【占い体験談】渋谷の手相占いをきっかけに転職した

私は昔から占いが大好きでした。

テレビの朝の占いは必ず見ますし、雑誌に載っている星座占いなども熟読してしまいます。

そんなある日、友達と渋谷で飲んで駅に向かって歩いていたときにたまたま手相占いのお店をみつけました。

酔っぱらっていた私たちは「せっかくだから占ってもらおう!」とお店の中に入りました。

お店の中に入ると、紫色の服を着た小柄なおばあさんが笑顔で迎えてくれました。

こう言っては失礼ですが,どこにでもいる普通のおばあさんみたいにみえました。

そして早速占ってもらうことになりました。

おばあさんは私の手をじっくり見て「今の仕事は合っていない。もっとあなたが心から喜べる仕事をしたほうがいい」と云いました。

実は私は絵を描くのが好きでイラストレーターになりたかったのですが、安定のために事務の仕事をしていました。

でもどうしてもイラストレーターになる夢が諦めきれず、ずっと悩んでしました。

占いなんて信じていなかったのですが、自分が一番悩んでいたことを指摘され驚きました。

ちょっと信じてみてもいいかもしれない。

もしダメならそのときはそのときだ!と思って私は事務の仕事をやめてイラストレーターになりました。

事務の仕事のときよりは年収は低いですが、毎日がとても楽しいです。

あのときの占い師に心から感謝しています!

ここりんさんからの投稿でした。



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ