東新宿やホテルのラウンジで占うかたやま伸枝先生の西洋占星術&タロット鑑定を受けました。

みうさん(40代前半女性)から頂いた占い体験投稿です。東新宿やホテルのラウンジで占うかたやま伸枝先生に先生に鑑定して頂いた時のお話です。

みうさんは仕事のことで悩んでいました。そこで口コミで評判だったかたやま伸枝先生に占って頂くことにしました。

彼女が今仕事で辛い時期にいることを当てた先生、その後の鑑定は一体どのように進むのでしょうか?


Photo By 写真AC

かたやま伸枝先生

少し前、西洋占星術&タロット占いの鑑定をしていただいたことがあります。口コミで「気持ち悪いほど当たる」と言われている、かたやま伸枝先生です。

当たるだけでなく、こちらの気持ちも大事にして、優しい笑顔で応援してくれる素敵な先生です。先生は、東新宿を起点に活動されており、都内ホテルのラウンジなどでも鑑定をしています。

仕事の悩み

当時、私は仕事でとても悩んでいました。

所長を補佐する庶務事務担当でしたが、小さな事務所だったため、予算決算会計から書類審査、受付、広報、書類作成、本社との連絡など、ありとあらゆる「所長がやらないもの」以外の仕事が私の仕事でした。

やればやるだけ押し付けられる感じで、その上お給料は悪く、非常勤で雇い止めの期間も切られていました。忙しさによるストレスと、モチベーションが保てない気持ちで、潰れそうになっていました。

一方、なんとなく探していた求人で、やれそうなのがあったので履歴書を送ったものが、いくつか書類審査を通りました。

その時勤めていた会社では、私が事務所の中心になって働いていたので、私を信頼してくれる人ばかりで、そこを抜けてしまうことに罪悪感を抱きもしていました。

でも、これ以上この虚しい仕事で追いまくられると、心を病んでしまいそうでした…。

仕事に押しつぶされそうでした Photo By 写真AC

先生の鑑定

先生は、星回りを見てくださり「今は一番厳しい時期、辛いでしょう」とおっしゃいました。星の角度が私に取ってとてもキビシイものだったそうです。

「7月ごろになると、この角度が少し緩むので、楽になるかも。転職なら7月以降で」とも。

そして、タロットで「今の職場を抜けるとどうなるか」を見ていただきました。

すると「周りはあなたに頼ってるだけで、頼れなくなってもまた違う形で回り始める」と、少しガッカリ(苦笑)するような内容…。

そうか、私が1人「私がいなくちゃこの職場は回らない」なんて思っているだけで、そんなこともなく誰がいなくなっても組織はちゃんと回って行くんだ…!

ということで、転職に心が固まりました。

価値観の変化

しかし、ホロスコープをさらに見て行くと、先生は

「◯年×月ごろから、あなたの価値観が変わると思います。お勤めで頑張って真面目にこなすことから、もっと自分のやりたいこと、自分の好きなことに重きを置いて働けるようになるようです」と。

この時期は、転職を考えている時期よりずっと後です。

絵を描いたり、物を作ったりすることが好きな私に「その頃にはそういうことがお仕事になっているのではないでしょうか」と言ってくださいました。

アクセサリー作家に

結局、転職の時期は早まってしまい6月になりました。

その職場はひどいブラックで、長く続けることができませんでした。もう少し考えて移ればよかったなぁと思います。

その後、予言の「◯年×月」あたりに差し掛かった頃、私はアクセサリー作家として数々のオーダーを受けるようになり、「何も仕事は勤めに出ることだけではない」というように思えるようになりました。

今ではハンドメイドイベントや委託販売、ネット販売など、販売の形態もいろいろに手を出し、広く扱えるようになりました。

仕事に押しつぶされそうでした Photo By 写真AC

リピーターの方も増え、これをやっていてよかったなぁと思えるようになっています。

もちろん、勤務していた頃に比べて収入は減りましたが、お金以上に「やりたい仕事」ができるようになりました。

先生のおっしゃる通りにことが進み、ビックリしています。

収入は減ったので、不安でいっぱいなのは確かなのですが、その後また占っていただいた時には

「お金を稼ぐというより、自信とか自分のやりたいことを確立していく時期で、(経済的に困窮しているわけでなければ)続けていったほうがいい」

とも言っていただきましたので、まだこの仕事を続けています。

鑑定を終えて

電話鑑定や対面鑑定でものすごい人数の相談に乗っていらっしゃる先生です。

小説家として恋愛小説なども書いていらっしゃるので、恋愛相談も安心してできます。

お値段は少し張りますが、とってもオススメです。

 


みうさん。投稿ありがとうございました。

みうさんは仕事のことで悩んでいました。

そこで先生の鑑定を受け、今の辛い仕事はみうさんが抜けても回っていくこと、また今後は会社に勤めるより、
自分の好きなことに重きを置いて働くようになっているだろうということを言われました。

そして実際みうさんは仕事をやめ、アクセサリー制作の仕事をするようになりました。

自営業は大変とは思いますが、辛い会社仕事を続けるよりやりたい仕事ができるようになってみうさんにとって良かったですね。

かたやま伸枝先生
鑑定士歴10年、鑑定延べ人数は10,700人に及ぶ。
タロットカード、西洋占星術を用いる。
恋愛小説家でもある。
【鑑定日時】
毎週火曜日
14:30、16:00、18:00、19:30
【料金】
60分 12000円 
【鑑定場所】
東新宿(鑑定希望の方にのみ詳しい場所を伝える)

かたやま先生は作家業も営んでおられ、NHK教育テレビ『おはなしのくに』で放映された「ネコのバイオリン弾き」の原作をされたり、
2014年空想科學小説コンテスト第一席で夢枕獏を賞受賞されているそうです。



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ