【占い体験談】大泉の母に当時悩んでいた恋愛問題を占ってもらったときのこと

20歳くらいのときから何かあると占い師さんに見てもらうことが私の習慣になっています。

特に話題の占い師さんには目が無くて、機会があれば大抵の方に占っていただいてきたように思います。

中でも私が弱いのが「○○の母」とか「○○の父」と呼ばれる方々。古くからの有名処だと新宿とか池袋とか、、、

今でも色々な場所で父母系の方々が活躍なさっていますよね。

その時々によって占ってもらうことのメインは違っていても、父母系全ての方に共通していいなぁって私が感じているのは、本当の親のような愛情溢れる叱責と励ましを占いの他に頂ける、ということです。

中でも私の中で最も印象深い「母」は、やはり大泉の母でしょうか。

始めて占ってもらったとき、行列の末に当時悩んでいた恋愛問題を占ってもらおうともちかけたところ、恋愛問題以上に当時の私の精神状態やあれこれあった事情をずばりと言い当てられ、その状態が恋愛でも悪いことになっているとビシッと指摘されました。

初めは面食らいましたが母の言うとおりだとも思い、その点を改善するように心がけたところ恋愛面も好転

その後も大泉の母へ占いを依頼しつつも愛の叱責を受けるということを何回か行って人生を好転させております。

にゅうたさん(40代後半女性)からの投稿でした。


にゅうたさん、投稿ありがとうございました。

大泉の母こと木下多恵子さんは、本当に昔から有名で人気の占い師さんですね。

本当の母親のように厳しく叱ってくれる、というのが大泉の母の一番際立った特徴であり、良いところのようです。

江戸っ子でとにかく口が悪いので、そこが気に食わない人もいるのかもしれませんが。

人気の占い師さんなのに、鑑定料も高額にせずに、誰でも気軽に占えるようにしているところも、彼女の信用できるところかもしれません。

父母系の占い師をまとめてみました。



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ